住信SBIネット銀行が低金利

最近、カードローン業界で注目を集めているのが住信SBIネット銀行のカードローン、その名も「Mr.カードローン(プレミアムコース)」です。

 

その理由は、何といっても圧倒的な低金利とゆとりの限度額です。金利は年2.49%~7.99%と、使い道自由のローンとは思えません。マイカーローンや教育ローン並みの低金利です。

 

限度額も10万円~1000万円まで用意されていますので、ほぼすべての借金をおまとめできます。

 

おまとめ効果はどうか

住信SBIネット銀行の「Mr.カードローン(プレミアムコース)」は、もちろんおまとめローンとしても使うことができますが、その効果のほどはいかがでしょうか。

 

200万円をおまとめした場合を見ていきますと、毎月3万円の返済となりますが、これですと合計で145回も返済しなければなりません。

 

ですので、60回程度で返済できるようにここに18000円を追加して返済するとなると、初回は48000円の返済となっていきますが、回数を重ねるごとに利息の割合が減少していきます。返済総額は238万1125円となり、そのうち利息が38万1125円となります。

 

他のおまとめ専用のローンと比べても、利息の返済、返済総額ともに圧倒的な少なさですので、おまとめ効果は相当高いです。

 

ただし住信SBIネット銀行のカードローンは、プレミアムコースになるかスタンダードコースになるかは審査によって決まります。審査結果次第では高い金利のスタンダードコースの適用となる可能性がありますので、その点だけは注意が必要です。

 

その分、限度額で金利が分けられるカードローンや、ある程度の金利が予測できるプロミスの審査を受けるおまとめローンなどの方が、優れている部分もあると言えます。